▶ セイ・テクノロジーズ コーポレートサイトはこちら

BOM 5.0

(104件)
絞り込む

絞り込み検索

キーワード

カテゴリ

パスワード期限直前のユーザで Oracle 監視を行うと、テーブルスペースの一覧表示が出来ない

サポート情報番号 000167 対象バージョン BOM 5.0 SRなし ~ SR2 [概要] Oracle監視に使用するユーザのパスワードが期限切れ直前になると、テーブルスペースの一覧取得が正しく実行できなくなることがあります。 [詳細] Oracle監視に使用するユーザのパスワードが期限切れ直前になると、テー…

Oracleオプションでローカル管理の一時表領域が監視出来ない

サポート情報番号 000166 対象バージョン BOM 5.0 SRなし ~ SR2 [概要] BOM 5.0 SR2 までのメディアに含まれる Oracle オプションでは、ローカル管理の一時表領域は監視出来ません。 [詳細] BOM 5.0 SR2 までのメディアに含まれる Oracle オプションでは、Or…

Windows Server 2008、Vista以降のOSでイベントログ監視の除外指定をしても除外されない

サポート情報番号 000187 対象バージョン BOM 5.0 SR2 [概要] Windows Server 2008、Vista以降のOSにてイベントログ監視(除外指定)を使用している場合、指定したソースが除外されない場合があります。 [詳細] Windows Server 2008、Vista以降のOSでイ…

監視項目の削除ができず、同一IDの項目が2つできる

サポート情報番号 000151 対象バージョン BOM 5.0 SR2 [概要] 監視項目の削除を、ある一定の手順で実行し、その後監視項目を追加すると、削除したはずの項目が同一IDで2つ表示されることがあります。 [詳細] 以下の手順で監視項目を「削除・DI変更・新規作成」と操作すると、削除済みのはずの監視項目が…

アクション項目のコピー操作や削除操作をすると、マネージャが異常終了することがある

サポート情報番号 000164 対象バージョン BOM 5.0 SR2, BOM 5.0 SR3 [概要] 個別の監視項目配下に作成されているアクション項目を、メニューやショートカットを用いてコピーし、その後ペーストを実行する前にコピー元のアクション項目の削除を実行すると、BOM5.0マネージャで以下のエラーが表示さ…

パフォーマンスカウンタの説明文が表示されない

サポート情報番号 000171 対象バージョン BOM 6.0 SRなし, BOM 5.0 SR3, BOM 5.0 SR4 [概要] BOM 5.0/BOM 6.0 のパフォーマンスカウンタ監視項目で、パフォーマンスカウンタオブジェクトの一部の説明文が表示されない場合があります。 [詳細・原因] Windows…

プロセス数を監視した際、プロセスが存在しても監視結果が0になる

サポート情報番号 000183 対象バージョン BOM 5.0 SR2 [現象] プロセス監視にて、集計関数Countを利用してプロセス数を監視した際に、プロセスが存在するにもかかわらず、プロセス監視が誤って0を返却する現象が発生します。 [詳細] プロセス数をカウントする際、プロセス監視は以下の処理を行っていま…

プロセス監視で、カウンターオブジェクトの出力値を正しく取得できないことがある

サポート情報番号 000152 対象バージョン BOM 5.0 SR2 [概要] Windows 2000・XP・2003・2008 SP2・Vsta SP2 を監視対象とする BOM 5.0 SR2 で、プロセス監視を設定し監視を実行した場合、OS のパフォーマンスカウンターが出力する値の増減を、正しく取得できない…

テキストログ監視でのワイルドカード指定について

サポート情報番号 000186 対象バージョン BOM 5.0 SRなし ~ SR2 [概要] BOM5.0SR2までのテキストログ監視では、複数のファイルが同一時刻に更新され、[前回の監視終了位置からの設定]を指定した場合、ファイル名によっては更新されたファイルをファイルの先頭から監視する場合があります。 [詳細…

コンピューターヘルスチェックレポートを送付する

サポート情報番号 000196 対象バージョン BOM 6.0 (全 SR), BOM 5.0 SR3, BOM 5.0 SR4 [概要] BOM 5.0/BOM 6.0では、コンピューターで異常が発生した場合に通知を行う機能を実装しておりますが、通常の設定では、正常時の定期的な通知(ヘルスチェックレポート)は実行で…

集中監視コンソールアクションが、接続エラー、確認時に実行されない

サポート情報番号 000195 対象バージョン BOM 5.0 SRなし ~ SR3 [現象] 集中監視コンソールにて、メール送信アクションまたはカスタムアクションにて、条件"接続エラー"を指定している場合に、接続エラーが発生したにも関わらずアクションが実行されない場合があります。 また、条件"確認"を指定している…

BOM5.0の監視で使用するアカウントについて

サポート情報番号 000150 対象バージョン BOM 5.0(全 SR) [概要] BOM5.0では監視に使用するアカウントの取り扱いが、BOM4.0から変更になっており、アカウントの設定不備などによるローカル監視の失敗が発生しにくくなっております。 [詳細] BOM4.0では、監視サービスの実行アカウントがB…

監視値が 4GB を超える場合に、4GB までしか認識できない

サポート情報番号 000174 対象バージョン BOM 5.0 (全 SR) [現象] 監視対象のパフォーマンスカウンタにて、実際の値は 4GB (32bit) を超える値 (6GB など) にもかかわらず、BOM 側では 4GB 以上の値を取得できず、4GB として認識する現象が発生します。 [前提条件] 64…

パフォーマンスカウンタ監視で取得する値が、100% を超えていても 100% と表示される

サポート情報番号 000199 対象バージョン BOM 5.0 SR2, BOM 5.0 SR3 [現象] マルチプロセッサ環境上で動作しているOSを監視対象とし、尚且つ監視対象とするカウンタが値を百分率で返す場合、値の表示が100%になっていた。 [原因] マルチプロセッサ環境上で動作しているOSを監視対象とし…

イベントログ監視がコード 0x800720D9 で失敗する

サポート情報番号 000176 対象バージョン BOM 5.0 (全 SR) [現象] イベントログに監視対象のメッセージが書き込まれた際、イベントログ監視がコード 0x800720D9 で失敗する現象が発生いたします。 [詳細] 本現象は、以下のいずれかの手順にて、ログデータの移行を行わなかった場合に発生い…

集中監視コンソールの単独インストール環境では、インスタンスステータスからログが参照できません

サポート情報番号 000165 対象バージョン BOM 5.0 SR2 [現象] 集中監視コンソールのみがインストールされBOM5.0マネージャがインストールされていない環境では、「インスタンスステータス」表示ウインドウからは、監視項目ごとのログの表示ウインドウが開かず、ログの確認ができません。 [詳細] インス…

「イベントログ監視(Vista, Server 2008以降)」(BOM 6.0, BOM 5.0)、「イベントログ監視」(BOM 7.0) の除外指定について

サポート情報番号 000201 対象バージョン BOM 7.0 (全 SR), BOM 6.0 (全 SR), BOM 5.0 SR4 [設定方法] イベントIDを指定又は、ソース/チャネルを指定して除外する場合には、下記設定例を参照してください。 ■ イベントIDを指定して除外する場合 【例】 ソース/チャネ…

インターネットセキュリティーが「高」に設定されている環境でのレポート表示について

サポート情報番号 000178 対象バージョン BOM 5.0 SR2 (2009/11) ~ SR4 [詳細] Internet Explorer、又は、コントロールパネルの「インターネットオプション」から設定する、[セキュリティタブインターネットゾーン]のセキュリティレベルが「高」に設定されている環境で、レポート…

監視項目の新規作成時に、インストール済みのオプション製品の項目が表示されない場合や、インストールされていないオプション製品の項目が表示される場合がある

サポート情報番号 000180 対象バージョン BOM 5.0 SRなし ~ SR2 [概要] BOM 5.0 マネージャに、ローカル接続のスナップインとリモート接続のスナップイン等複数のスナップインが登録されている環境で、それぞれの接続先にインストールされているオプション構成が異なる場合、[監視グループの右クリック…

Linux監視拡張オプション5.0における、プロセス数監視の初期値について

サポート情報番号 000182 対象バージョン BOM 5.0 SR2 (2009/7), BOM 5.0 SR2 (2009/11), BOM 5.0 SR3 [概要] Linux監視拡張オプション5.0でLinuxプロセス数監視を新規作成した場合に、監視対象となるプロセスのステータスとして「S(スリープ)…