▶ セイ・テクノロジーズ コーポレートサイトはこちら

記事一覧

動作環境/監視設定のインポート/エクスポート方法

サポート情報番号 000146 対象バージョン BOM 7.0 (全 SR), BOM 6.0 (全 SR), BOM 5.0 (全 SR) [概要] BOMの設定には、BOM全体の設定である「動作環境の設定」とインスタンス単位の設定である「監視・通知設定」があります。 「動作環境の設定」には、SMTPサーバーやア…

201件以上の監視項目があるとサービスの開始に失敗する

サポート情報番号 000122 対象バージョン BOM 7.0 (全 SR), BOM 6.0 (全 SR), BOM 5.0 (全 SR) [現象] 監視項目が201件以上登録された状態では、以下のような現象が発生し、監視が開始できません。 ・OSの管理ツール「サービス」からBOM監視サービス(BOM Agent…

セキュリティ製品のファイアウォール機能による通信遮断について

サポート情報番号 000160 対象バージョン BOM 7.0 (全 SR), BOM 6.0 (全 SR), BOM 5.0 (全 SR) [現象] セキュリティ製品のファイアウォール機能によって、弊社製品の通信が遮断され、以下の機能などが使用できない現象が発生します。 BOM通知機能(メール送信、SNMP…

アーカイブデータベースに保存されるデータの容量を算出する方法

サポート情報番号 000251 対象バージョン BOM 7.0 (全 SR), BOM 6.0 (全 SR) [詳細] BOMがアーカイブで使用するデータの容量はおおよそ以下の通りです。 各監視項目のデータ 1件あたり 約8KB ※ イベントログ監視を含むすべての監視項目が該当します。 イベントログ監…

【動画】BOM for Windows Ver.7.0 かんたん設定ツールの使い方

サポート情報番号 000244 対象バージョン BOM 7.0 (全 SR) [概要] BOM for Windows Ver.7.0 の導入を簡単にする、BOM かんたん設定ツールの使用方法を動画で説明します。 ※ 一部のブラウザーでは動画がダウンロードされますので、保存後にご確認ください。 …

代理監視にてリモートコンピューターを監視する場合

サポート情報番号 000188 対象バージョン BOM 7.0 (全 SR), BOM 6.0 (全 SR), BOM 5.0 (全 SR) [概要] BOMの代理監視機能を使用して、リモートコンピューターを監視する際のポイントを説明します。 代理監視を設定する際の詳細な手順については、製品同梱の「インストール…

Oracle 監視で一時表領域の使用率取得に失敗する

サポート情報番号 000101 対象バージョン BOM 5.0 (全 SR) [現象] 監視オプション for Oracle Ver.5.0 で一時表領域の使用率を取得する設定を行った場合、情報が取得できずに監視に失敗します。 [前提条件] 監視対象の Oracle が Ver8i 以降の場合に発生します。…

イベントログ監視でテキストファイルに保存できるレコード数の上限

サポート情報番号 000136 対象バージョン BOM 6.0 SRなし, BOM 5.0 (全 SR) [現象] イベントログ監視の [プロパティ拡張設定] タブで、「検出されたイベントログをファイルへエクスポート」を有効にしている場合、一回の監視でテキストファイルへの出力が可能なレコード数の上限は、日付の古い順か…

BOM 5.0 マネージャのログノード配下で、「すべてのレコードを表示」を実行するとエラーが表示される

サポート情報番号 000138 対象バージョン BOM 5.0 SRなし, BOM 5.0 SR1, BOM 5.0 SR2 [現象] BOM 5.0 マネージャのログノード配下にある「イベントログ監視で収集されたレコード」及び「ヒストリ」に含まれる各項目で、[右クリック --> すべてのレコードを表示]を実行…

テキストログ監視でテキストファイルに保存できるレコード数の上限

サポート情報番号 000137 対象バージョン BOM 6.0 SRなし, BOM 5.0 (全 SR) [現象] テキストログ監視の[プロパティ-拡張設定]タブで、「検出されたテキストログをファイルへエクスポート」を有効にしている場合、一回の監視でテキストファイルへの出力が可能なレコード数の上限は、日付の古い順から…