▶ セイ・テクノロジーズ コーポレートサイトはこちら

サポート情報番号 000122
対象バージョン BOM 7.0 (全 SR), BOM 6.0 (全 SR), BOM 5.0 (全 SR)

[現象]
監視項目が201件以上登録された状態では、以下のような現象が発生し、監視が開始できません。
・OSの管理ツール「サービス」からBOM監視サービス(BOM Agentサービス)を開始しようとしてもエラーとなる。
・BOMコントロールパネルからBOM監視サービス(BOM Agentサービス)を開始しようとしても、開始できない。
・BOMマネージャーで監視インスタンスの右クリックメニューを表示しても、「開始」が無効となっており選択できない。

BOM 5.0の場合のエラーメッセージ例:

BOM 6.0の場合のエラーメッセージ例(BOM 7.0も同様):

[詳細]
該当の製品は仕様として、ライセンス当たりの監視項目数の上限が200件までとなっており、通常のメニューから監視項目を1件ずつ新規作成する際は200件を超過しないように監視項目数をチェックしています。
しかし、「テンプレートのインポート」および「監視設定のインポート」を使用した際は、一旦インポートしたのちに不要な項目を減らすことを可能にするため、一時的に200件を越えることを許可しています。
ただし、この場合もライセンス当たりの監視項目数は超過しているため、[現象]にあげた状況となって監視を開始することができなくなります。

[原因]
本現象は製品の仕様です。

[対処方法]
現在の監視項目総数は、監視インスタンスの「プロパティ」の情報タブや、ライセンスマネージャから確認できますので、監視項目を200件以内に削除した上でサービスを開始してください。

また、監視項目が201件以上必要な場合には、必要なライセンスを追加した上で別のインスタンスを作成し、そのインスタンスで作成してください。

関連記事