▶ セイ・テクノロジーズ コーポレートサイトはこちら

サポート情報番号 000257
対象バージョン BOM 7.0 (全 SR), BOM 6.0 (全 SR)

[現象]
カスタム監視およびカスタムアクションなどの設定をする際、対象のコンピューターにおけるネットワーク設定やファイアウォール設定の影響により、ドライブを参照するボタンをクリックしても、ファイルやフォルダーの選択画面でローカルドライブが表示されないことがあります。
またこの現象は、Windows OSの管理共有が無効化されている (※1) 場合にも発生します。

本現象は以下の設定箇所において発生する可能性があります。

  • カスタム監視項目 [BOM 6.0、BOM 7.0]
    • 「設定」タブ「プログラム名」欄の「参照」ボタン
    • 「拡張設定」タブの「作業フォルダー」にある「参照」ボタン
  • カスタム監視補助設定を使用した監視  [BOM 7.0]
    • 「拡張設定」タブの「作業フォルダー」にある「参照」ボタン(※2)
  •  カスタムアクション、カスタム通知(通知項目) [BOM 6.0、BOM 7.0]
    • 「設定」タブ「プログラム名」欄の「参照」ボタン
  • メール送信アクション、メール送信アクション(通知項目) [BOM 6.0、BOM 7.0]
    • 「添付/埋め込みファイル」タブ「ファイル名」欄の「…」ボタン

※1 管理共有機能は既定の設定では有効となっています。
※2 監視項目により、「作業フォルダー」の設定を許可していないものがあります。詳細は製品同梱のユーザーズマニュアルを参照してください。

[対応方法]
現象が発生した場合は、直接各入力欄に設定するファイル、フォルダーをフルパスで入力してください。
また管理共有の無効化が要因となっている場合は、有効化していただくことで「参照」ボタンを使用できるようになります。

[参考情報]
本現象は、上記以外でフォルダー・ファイル監視やテキストログ監視などにある「参照」ボタンでは発生しません。

[更新情報]
2020年12月25日 初版公開
2021年4月1日 管理共有に関する内容を追加
2021年4月2日 対象バージョンを「BOM 7.0 SRなし~SR3」から「BOM 7.0 (全 SR)」に修正
2021年4月6日 本現象の対象を明確にするため、タイトルおよび本文を修正しました。

関連記事